ウォーターサーバーの当選商法

私はかつてウォーターサーバーの当選商法に引っかかってしまいそうになったことがあります。

私の家族は健康マニアと呼ばれるほどに健康食品には気を使っており、サプリメントなどを好んで利用していました。

また、水もミネラルウォーターを常時完備しており、水が飲みたいときには市販品のミネラルウォーターで補うようにしていました。

そのような中、電話が突然掛かってきて、ウォーターサーバーが当選したのでこれから発送してよいかというものでした。

私はウォーターサーバーの魅力についてよく理解していたのですが、突然の電話だったので即決することを避けました。

しばらくすると、インターネット上で悪質な当選商法を行っている業者があるというニュースを目にしました。

このような当選商法はウォーターサーバー自体のお金は取らないものの、水そのものの代金が高額となるらしく、一度申し込んでしまうとなかなか解約することができない厄介なものだそうです。

そのため、私はウォーターサーバーの当選商法に対して今後はしっかりと注意をしようと思いました。

また、家族も情報弱者の人がたくさんいるために、私からしっかりと話しておくことにしました。

ウォーターサーバーそのものは生活の中でとても便利だと思っています。

その理由としてやはり飲用水というのは生活上どうしても必要となるものですし、飲用水が不味い場合には何よりも食事そのものが楽しめなくなってしまうからです。

ウォーターサーバーの設置後の維持費

今まで何度かウォーターサーバーを家に置きたいと思っていたのですが、なかなか踏み切れずにいました。

それは毎月の電気代や維持費がどのくらいかかるのか、といったことや、本当に安全なのかといったことなど考えだしたらきりがなく、調べるのも面倒だったので、結局そのままになっていました。

でもあることがきっかけで1年前からウォーターサーバーを使っています。

それは赤ちゃんができたからです。私たち夫婦は子供には安心で安全なものをという考えなので、迷わずレンタルすることにしました。

そうは言ってもウォーターサーバーは、設置時と設置後にもお金がかかります。

これから導入を考えている人はそうした面をきっちり勉強してからでないと失敗すると思います。

まず設置時にはレンタル料と水の代金がかかります。
我が家はレンタルですが、業者の中には購入の方法をとっているところもあるので業者を選ぶときはきちんと確認しておいた方がいいと思います。

設置後にかかる費用は電気代の他に、水の料金や宅配代、メンテナンス費などの維持費が必要です。

宅配代は無料の所もあるのですが、配達地域によって有料になります。

我が家はその有料地域になっているため200円必要です。
たいした金額ではないので、それほどお金がかかるというわけではありません。

今では主人も気に入って焼酎を飲む時には、夏は水で割って冬はお湯でと使い分けています。

いつでもすぐにおいしい水を飲むことができ便利さを実感しています。

とても便利なウォーターサーバー

最近では水道水を飲まないで、ミネラルウォーターを飲むという方が増えています。

そこで人気のサービスとなっているのが、ウォーターサーバーです。
私自身も現在使用しています。

元々はミネラルウォーターを買っていたのですが、毎回買いに行くのが面倒になり、家まで宅配してくれるこのサービスに魅力を感じたんです。

多くの会社があるのですが、私が使っているのはサーバー代が無料の所です。なので、実質掛かるのは水の代金だけです。

水自体は、普通に買うよりは多少高めですが、品質が良いものですし気にはならないです。

さらに私が使っていて良いと感じるのが、冷たい水ではなく温かい水もすぐ出てくるという事です。子供のミルク作りにも使えるので、とても便利です。

私がウォーターサーバーを選ぶ時に気にしているのは、値段もそうですがやはり品質です。

今現在利用しているのは、富士山の天然水なのですが、そのボトルが特徴的です。 無菌のエアレスパックで密封されて送られてくるので、品質が低下する事なく、おいしい水を楽しむ事が出来ます。

ボトルがしっかりしていないと、開封した後の劣化が早いので、こういったポイントで選んでみると良いです。

ウォーターサーバーを使うようになって、水を買いに行く手間が省けたのはとてもうれしいポイントです。

自分で買いに行くことなく、いつでもおいしい水が飲めるので、まだ使ったことないという方にはとてもおすすめです。

良く水を飲む方は、一度試してみると良いです。